Ruppina+が、Indies後の初音源「Retunr to Tomorrow」をリリースへ

Ruppina+がついに、再始動後初となるCD「Return to Tomorrow」をリリースすることになりました。


 Ruppina+がIndiesとして再始動したのは、2007年11月末のことでした。あれから約15ヶ月、ついに初の音源作品となる自主制作盤CD「Return to Tomorrow」をリリースすることになりました。

 2/22に、池袋のLIVEINN ROSAで開催される初のソロLIVE 『Return to Tomorrow in ROSA』で先行発売されるそうです。そして、3/3には通販が開始されるようです。


『☆Return to Tomorrow☆』
http://ruppina.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/return-to-tomor.html
【MAI DIARY 2007年11月27日付記事】←お知らせ記事にするため、日付を過去に設定してるようです。

 上記Link先に、詳細が書かれていましたで、そこから引用します。
『Ruppina+ mini ALBUM
「Return to Tomorrow」

●1,600円(税込)
●2009/3/3 全国通販開始♪(通販特典付き)
(2009/2/22 単独イベント会場で先行販売♪)
●5曲収録の自主企画盤CD
●ツインジャケット仕様


●収録曲紹介
☆ユメノハナ
「旅立ち」がテーマの作品。今作の鍵となる1曲。
☆Clear Sky
親友への応援歌。爽やかなアップテンポの作品。
☆Promised Lips
「輪廻」をテーマにしたストーリー。浮遊感のあるメロディが特徴。
☆tears rain
「涙」がテーマの切ない系ミディアムバラード。
☆komorebi+
「自分探し」がテーマ。主人公を優しく包みこむ木々がイメージ。


●未発表音源と新録を含む、Ruppina+の「これまで」と「これから」を象徴した作品です♪』

・・・ということです。


一応、CD情報をまとめてみましょうかね?
■CD情報
アーティスト:Ruppina+
タイトル:『Return to Tomorrow』
レーベル:-(自主制作作品)
発売日:2009年3月3日(通販開始予定日)
 (※2009年2月22日には、LIVE会場で先行販売開始)
規格品番:-
価格(税込):1,600円

 自主制作盤のため、通常の流通しているCDとは異なる点がありますね。

 2/22の初ソロLIVE 「Return to tomorrow in ROSA」では、購入することはできるようです。とりあえず、ここでの先行販売が、最初に入手できる日になりますね。
 そんなLIVE会場へ来れないファンのために、通販が3/3に開始されるとのこと。しかし、通販とは言えどんな方法で行われるのか、発表されておりません。通販Siteに流れるのか?それとも彼ら自身が発送するのかも、まだ謎であります。



 まあ、ようやくRuppinaの初の音源ですか。5曲入りで、1,600円。値段はさほど高くないので驚きました。
 しかし、なんかあまり嬉しさとかそういう気持ちになれませんね。まあ、いままでが長すぎたというのもありますがね。

 さて、収録曲を見ても、新曲は入ってないようですね。

 nosyさん作成の、Ruppina+のサポートSiteに、いままでのLIVEレポがあって、そこにLIVEで歌った楽曲のセトリが書いてあるのです。
http://www.nosy.jp/ruppina/live-report080719.html
↑2008/07/19 Ruppina+の最初のLIVEのレポ
http://www.nosy.jp/ruppina/live-report1109.html
↑2008/11/09 Ruppina+の4回目のLIVEレポ

 上記のLIVEのセトリと、今回のCDの曲目をご覧になって見てください。ねぇ?ほぼ同じでしょ?
 「ユメノハナ」、「Clear Sky」、「Promised Lips」、「tears rain」の4曲は最初のLIVEからずっと歌い続けてきた楽曲です。
 「Komorebi+」は、EOHの「komorebi」という楽曲をリサイクルしたもの。EOH時代には音源化が叶わなかった作品ですがね。
 

 この5曲は、最初の7/19のLIVEから変わっていません。つまり、去年7月までにはできていた楽曲なんです。

 Ruppinaは、去年の5月ごろまでの、一応のレコーディングは終了していたんですね。トラックダウンまで行ったのに、完成の報告がなかったのです。一応、そこで完成してたらしいのですが、その音源化は叶いませんでした。
 LIVEで歌えたということは、この去年の7月にこれらの楽曲のレコーディングは終わっていたかもしれません。


 この去年の7月のLIVEの後、Ruppinaはレコーディングを重ねてきた訳ですが・・・
 まあ、新曲をつくっていたわけじゃないんですか?いままで、何をやっていたんですかね?なら、もっと早くだせたんじゃないんですかね?


 しかし、Ruppinaが2007年11月末に再始動したとき、Ruppinaが最初に発表した楽曲で、「Warm Snow」という曲がありました。さっぽろホワイトイルミネーションのテーマソングの1つにもなった楽曲なのですが、今回はその音源化も叶わなかったようです。いや、何故入れなかったんですかね?


 これだけ待たせているわけだし、初LIVEの後、いろいろ進展があるかと思うじゃないですか?しかし、収録内容は、あの時のまま。う~ん、これだけ長くかかった理由はなんだったのでしょう?そして、初LIVE後から現在まで、何をしていたのでしょうか??きちんと、新しい楽曲を制作しているのでしょうか?疑問に思いますね。

 
 そして、全国で通販ができると言ってますが、その方法がまだ書いてません。きちんと信頼できるところが扱ってくれれば良いのですが・・・

 ようやく音源発売になりますが・・・なんか長すぎて時化てしまった感じがありますがね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック