その他雑々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高杉さと美さん、2nd Album「Prism」 本日(3/25)発売!

<<   作成日時 : 2009/03/26 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高杉さと美さんの、2nd Album「Prism」が、本日3/25に発売となりました。


 高杉さと美さんの、2nd Album「Prism」が、本日 2009年3月25日に発売となりました!
 
 早速、HMVで予約していた「Prism」を引き取ってまり参りました。


Prism (DVD付)
エイベックス・エンタテインメント
2009-03-25
高杉さと美

ユーザレビュー:
楽しみ!高杉さと美ア ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 
 「Prism」は、高杉さと美さんの2枚目のオリジナルAlbum。

 前作「garden」が2008年2月発売なので、約1年ぶりのAlbumとなります。その間にリリースされた、3枚のSingle「ありがとう」、「RELATION〜あの風を辿って〜」、「Tears in the Sky」と、石井竜也氏とデュエットした東京ディズニーリゾート25周年テーマソング「魔法の鍵〜The Dream Gose On〜」が収録されています。

 CDのブックレットは、28頁にもなるものです。、CDジャケットにある5種類の衣装を着た高杉さんのいろんな写真があります。笑顔や決まった顔など、高杉さんのいろんな表情がみれます。


「Prism」の曲目は以下の通りです。

1: Intro 〜Calm Inflection〜 ▲
 作詞:高杉さと美 作曲/編曲:CLUB JUICE

2: Tears in the Sky
 作詞:高杉さと美/ひふみかおり 作曲/編曲:佐々木潤

3: 青い花
 作詞/作曲:ACO 編曲:中島ノブユキ

4: 月が見ている -Album Ver.- ◎
 作詞/作曲:古内東子 編曲:華原大輔

5: 夕街風
 作詞:SOFFet 作曲:YoYo from SOFFet 編曲:藤本和則

6: しあわせドラマ ☆
 作詞:高杉さと美 作曲:上田起士 編曲:AILI

7: ありがとう
 作詞:高杉さと美 作曲:葛谷葉子 編曲:湯浅篤

8: X day ☆
 作詞:高杉さと美 作曲/編曲:CLUB JUICE 

9: 魔法の鍵 〜The Dream Goes On
 作詞/作曲:John Kavanaugh 日本語詞:石井竜也

10: Part Of Your World (The Little Mermaid) ☆
 作詞:Howord Ashman 作曲:Alan Menken 編曲:土肥真生

11: 雨音 ☆
 作詞/作曲:高杉さと美 編曲:湯浅篤

12: Outro 〜World of Prisms〜 ▲
 作詞:高杉さと美 作曲/編曲:CLUB JUICE

13:旅人 -Travel Light Mix- (Bonus Track) ◎
 作詞:坂本裕二 作曲:武部聡志 編曲:CLUB JUICE


 ☆が、Albumに新たに収録された新曲です。▲は、(ほぼ)Inst楽曲。◎はRemix楽曲。
 純粋な新曲は、4曲となってます。

 作曲を見ると、今回のAlbumは「CLUB JUICE」さんが多く参加してますね。Intro&Outroと、「旅人」のRemixなどを担当していますね。

 Intro&Outroを除き、収録曲10曲の中で、高杉さんが作詞を担当している楽曲は、5曲と、半分にものぼります。歌手だけでなく、作詞家としての一面を持つ、高杉さんを見れる作品となってます。
 11曲目に収録されている「雨音」は、高杉さんが作詞のみならず、作曲も担当してます。


 高杉さんが作曲をしてる楽曲は、前Album「garden」に収録されている「鏡色」に続き、2作目ですとなります。
 こんなわけで、FMyokohamaの「WOOFER BREAKERS」に高杉さんが出演したとき、DJのmotsuさんが、「Prism」を、「高杉さと美のPrivate Album」と表していましたが、それにあたるかもしれません。

 

 さて、感想についてさらっと書いてみようと思います。
 
 「Prism」の、Album全体としての構成は、まあまあかな?と思います。
 これだけ、いろんな種類の作品を集めて、よくそれなりにまとまったなあと思います。確かに、Albumとして1つの秩序はあると思う。でも、どこか、冗長かなとも感じさせますね。退屈になっちゃう方も居るかもしれません。
 総評は、65点と言ったところでしょうかね?


 それぞれの新曲についてちょっと書いてみようと思います。個々の楽曲については、後で再Reviewする場合があります。その時は、ここで書いた感想と異なることもありますので、ご了承下さい。


・Intro&Outro・・・・前奏と後奏といったもの。Albumの最初と最後によく入れる作品が多いですが、私的にはその存在には疑問を感じます。
 「作詞」とクレジットされているので、完全なInstじゃありません。高杉さんが、何かごしょごしょ囁いてますが、それがさっぱり。余計に複雑にして、まあOutroに至っては蛇足にも思えますね。


・「月が見ている」(Album Version)・・・原曲は、6th Single「RELATION〜あの風を辿って〜」に収録されている、古内東子さん提供楽曲。原曲は大人の恋愛Songというディープな楽曲。そのイメージを崩さずに、アレンジをピアノとストリングスだけのSimpleなものに変えた作品。アレンジが最高ですね。


・「しあわせドラマ」・・・6曲目に収録。ミディアム調の明るい楽曲。「ラヴィール岡山」という結婚式場のTVCM Songになってます。壮大な結婚Songというのではなく、ちょっとした幸せSongと言った感じがします。

・「X day」・・・8曲目に収録されている。詞もサウンドもさっぱり。よくわかりません。

・「Part Of Your World (The Little Mermaid)」・・・10曲目に収録されている。ディズニー映画「リトルマーメード」の主題歌のカバーで、全英詞です。最初は静かな曲かな?と思っていたら、アップテンポになって驚きます。

・「雨音」・・・11曲目に収録さ。高杉さんが作詞と作曲を担当してます。失恋の痛手を引きずり、それを雨音にかけているもの。ちょっぴり悲しく切ない楽曲ですね。アレンジもピアノを主としたSimpleなものになってます。ただ、歌い方は高杉さんの美声を生かすものでないのが、ちょっと残念です。「Prism」の中では、(Singleを除き)一番良かったです。


 う〜ん、今回の「Prism」はちょっと微妙でしたね。まあそれなりの秩序はあるものの、つまり何をやりたいのか?何を言いたいのか?ちょっとわかりません。いろんな方とコラボして、それをまとめた作品なので、統一感に欠けるのはあるかもしれません。


 前Album「garden」が捨て曲のほとんど無い神的なAlbumだったのに、今回はそこまで神的ではないですね。

 おまけに、発売日当日まで公式Siteがほぼ放置され、Promotionも寂しいものです。おまけに、その数少ないPromotionですら、公式では報告されないという、最悪な状態。

 Albumを手に入れる前に、気持ちがすでに減退してしまったというのはあります。Promotionも寂しいし、気持ちも盛り上がりません。決定的に宣伝が少ないので・・・

 まあ、売れないよね。今回は、諦めるしかないみたいですね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高杉さと美さん、2nd Album「Prism」 本日(3/25)発売! その他雑々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる