その他雑々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Rin'」が、2009年2月に解散していた。

<<   作成日時 : 2009/04/05 02:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

avex所属の和楽器ユニット「Rin'」が、2009年2月に解散していたそうです。


 avex系レーベルrhythm zone所属の女性3人組の和楽器奏者ユニット、「Rin'」(リン)が、2009年2月を持って、解散していたことが明らかになりました。というか、数日前に知りました。

Rin' 公式Site

 Rin'は、東京芸大を卒業した、以下の3にんからなる女性和楽器奏者のユニット。
・Mana(吉永真菜)・・・ヴォーカル・箏・三絃・十七絃
・Tomoca(長須与佳) ヴォーカル・琵琶・尺八
・Chie(新井智恵) ヴォーカル・箏・三絃・十七絃

 メンバー3人とも、和楽器演奏のプロなのです。
 Rin'は、2003年結成、2004年4月に、1st Single「Sakitama〜幸魂〜」でDebutしました。
 現在まで、4枚のSingleと、5枚のAlbumをリリースしています。日本国内だけでなく、米国でもCDを出していたそうです。

 そんな、Rin'が、2009年2月に解散を宣言して、終了となりました。
Rin'公式 「Rin'からのお知らせ」

 上記Link先より、記事を引用します。

Rin'からのお知らせ

いつもRin'を応援してくださり、ありがとうございます。
皆さんに、大切なお知らせがあります。
私たちは、Rin'の活動に終止符を打ち、解散することを決めました。
2004年にデビューしてから、初めて経験する事が溢れている中で、沢山の出会いもあり、どれを取っても掛け替えのないものばかりでした。
今日まで歩んでこられたのも、喜びを分かち合い、どんな時でも支え応援し続けてくれた皆さんがいてくださったからこそです。
温かい言葉に、どれだけチカラをいただき助けていただいたか、わかりません。
皆さんと一緒に歩んでこられて、本当に幸せでした。感謝の気持ちが、今も溢れています。
これからも、私たちの音楽が皆さんの中で響いていられたら嬉しいです。

この道行かば行け
偽ることなかれ
臆すれば道なし
踏み出せば道になる

どうか、これから私たちが歩んでいく道を温かく見守っていてください。
Rin'を好きになってくれて、音楽を愛してくれて、本当に本当にありがとうございました。

2009年2月
Rin'
Mana
Tomoca
Chie   』

・・・ということだそうです。

 何故解散を決めたのか?その理由が全然書いてないので、理由はわかりませんがね。

 さて、引退後の動向は、ManaさんとTomocaさんは、Siteをつくったそうなので、そちらで知ることができます。

Mana 公式Blog「千代に八千代に」

長須与佳(Tomoca)公式Site


『Rin'』
http://blog.goo.ne.jp/manayoshinaga1120/e/947be4602d77aba8f98545d28ed8b64f
 【Mana公式Blog「千代に八千代に」より 2009年02月15日 21時57分付記事】
↑こちらに、Manaさんから、Rin'解散の経緯が書かれています。「Rin'」として活動したかったけど、それができなくなった・・・う〜ん、どういうことなんでしょうかね?


 Rin'さんの楽曲はあまり知らないのですが、和楽器のプロが、和楽器の世界だけでなく、POPと融合したというのが、Rin'の魅力だったかと思います。
 「和楽器」と聴くと、なんか遠い世界の音楽みたいに思えてしまいますが、それをPOPに消化する、そんな希有な存在だったのではないでしょうか?



 Rin'さんの楽曲は、あまり知らないのですが、そんな中で印象深い曲が、2004年6月30日にリリースされた、2nd Singe「八千代の風」です。


八千代ノ風(DVD付き)(CCCD)
エイベックス・トラックス
2004-06-30
Rin’

ユーザレビュー:
いいですよ?。この曲 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




 Ruppinaファンにとっては、この「八千代の風」はちょっと特別な楽曲なのです。
Rin'公式Site Discography
↑こちらで、試聴できますので、聴いてみてください。


 この「八千代の風」という楽曲が、Ruppinaの「Why?」という楽曲に似てるのです。

 Ruppinaの「Why?」は、Ruppinaの1st Full Album「in the name of love」(2004年8月25日リリース)に収録されています。
 
avexnet Ruppina 「in the name of love」
↑こちらで試聴できます。6曲目の「Why?」がソレです。


in the name of love(DVD付)(CCCD)
エイベックス・トラックス
2004-08-25
Ruppina

ユーザレビュー:
遺憾1.アルバム全体 ...
感動するDVD曲はす ...
切ない・・・待ちに待 ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 「Why?」と「八千代の風」のサウンドが似てるのです。
 当時は、この「八千代の風」が、「Why?」に似てるとのことで、ちょっとした騒ぎになったものです。どっちがパクったのか?とね。RuppinaとRin'の両方の公式BBSがちょっとだけ荒れましたが、平和的に解決しました。


 当時、Ruppinaの「in the name of love」のリリースが再三延期され、2004年3月発売予定が、結局2004年8月になったのです。だから、Ruppinaの方が不利になってしまったんですよね。

 では、Ruppinaの「Why?」と、Rin'の「八千代の風」。どちらがパクったのか?それは違います。
 以下のLinkを見比べてください。

Yahoo! Music  Rin'「八千代の風」
Yahoo! Music Ruppina 「in the name of love」

 実は、両曲とも作曲者が菊池一仁氏なんです。

 そう、同じ曲を2組のArtistに提供して、詞とアレンジを変えて、それぞれの曲として出したんです。
 しかし、この事は公式側では一切発表されてません。まあ、ファンが勝手に納得するしかなくて、おもしろい試みも、無用な争いを招いてしまったんです。


 さて、この「in the name of love」のPVはドラマ仕立てになっていて、いやれっきとしたドラマになってます。
 このドラマで主演として出ていたのが、高杉さとみさん。そう、Debut前の高杉さと美さんなんです。


 当時は、Ruppinaのファンだった、まあいまでもそうなんですがね。
 このPVドラマ「in the name of love」で、初めて高杉さんを知ったんです。カワイイ子やなあと思ってましたが、歌手として活躍するとは、当時は全然予想してませんでした。

 まあ、このPVドラマがあったから、いまこうして高杉さと美さんのファンになっているんですよね。高杉さんとの出会いのきっかけとなった大切な作品でしたね。
 いまでは、すっかりRuppinaよりも、高杉さと美さんのファンになっていますがね。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「Rin'」が、2009年2月に解散していた。 その他雑々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる