その他雑々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高杉ブログからコメント欄が消えた!?

<<   作成日時 : 2011/08/24 03:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高杉さと美さんの公式ブログから、コメント欄が消えたようです。


 高杉さと美さんは、Syncl(シンクル)上に公式Blogを開設しています。

http://takasugi.syncl.jp/
 【高杉さと美 Official Blog】

 正式には、「高杉さと美 Official Blog」と言いますが、ここでは「高杉ブログ」と称してます。

 この高杉ブログで、本日、2011年8月24日にコメント欄が削除されました。
 
高杉ブログをご覧ください。

 各記事の下部にある。コメント欄がそっくりなくなってます。携帯からアクセスすれば、それは非常にわかりやすいですね。

 毎日1回は、高杉ブログをCheckしていたので、間違いないです。8月23〜24日の間に、削除されたのです!!

 高杉ブログを見ると、まるで最初からコメント欄なんてなかったかのようですが・・・

 ブログの右カラムの下部、「最新コメント」という欄がありますでしょう?それが、コメント欄があった証拠です。

 その「最新コメント」欄の、個々のコメントをClickすると、そのコメントが投稿された記事のPageにJumpしますが、そこにはコメントがありません。不思議な現象ですね。


 いままで、コメント欄が稼動していたのに、いきなり削除したのか?
 

 いや、事情は違います。すでにこの2ヶ月、コメント欄が事実上停止してから久しかったのです。

 高杉ブログの最後のコメントは、2011年6月26日付けのものでした。つまり、6月27日以降はコメントが表示されない、またコメントが承認されない事態となっておりました。

関連記事:『高杉さと美公式 Photo Gallery更新 [11/07/19]&高杉ブログの異変』
 【2011年7月27日付記事】
↑こちらの記事を参考にしてみてください。


 高杉ブログでは、6月27日以降もコメント欄は表示されて、投稿できる状態でした。
 しかし、各記事のコメント欄で、6月27日以降に投稿されたものは、コメント(0) となっているばかりでした。

 多分、コメントは書き込まれていたことでしょう。しかし、それを承認しなかったのでした。

 高杉ブログは、高杉さんが記事を投稿すれば、何件かはコメントが書き込まれていました。コメンターは同じ方も多かったですがね。
 だから、コメンターは新記事が投稿されれば、その記事に食らいついたハズでしょう?

 つまり、コメント欄はあって、投稿できる状態だったのに、それを承認・表示を怠っている事態が2ヶ月も続いていたのです!

 そろそろ、コメント承認・表示くらいするだろうなあと思っていたら、消しただと?!最悪ですね。

 実は、このコメント非承認が長く続いていることを指摘する記事を昨夜、このBlogで執筆していたところでした。しかし、記事のタブを間違って閉じてしまい、記事が飛んでしまったのです。
 ああ、あの時、きちんと書いていれば・・・・・・・

 さて、高杉さんはDebutしてから、長らく公式ブログにコメント欄がありませんでした。
 コメント欄ができたのは、最近のこと。

関連記事:『高杉さと美公式Reneal [09/09/07]&高杉Blogコメント開放へ』
 【2009年9月8日付記事】

 コメント欄が開設(開放)されたのは、2009年9月7日のことでした。それまで、コメント欄は存在しなかったのです。

 2010年には映画ブログが2つも開設されますが、コメント欄はありました。
 まあ、高杉ブログにはコメントが大体 数件/1記事 書き込まれてましたが、映画ブログの方はさっぱりで1件あるかどうかでした。

 まあ、私は高杉ブログが、Synclに移転してからは、にコメントしたことはないですがね。


 しかし、なぜ突然コメント欄を削除なんて暴挙に出たのかな?
 コメント欄を閉じるって、まずやってはいけないことですから。それは、Artistやタレント自ら、ファンとの繋がりを断つことですからね。

 「お前らの話は聴かないよ!」ってことですからね???

 まずやらないことだし、やってもいけないことだし。まあ、何かあると勘ぐらずにいられませんね。要は非常事態ですよ!!余程のことがない限り、こんなことはしませんからね。

 てか、なぜ、いま、コメント欄を閉じるというまさに暴挙をやらなければいけないのか?その必要性はどこにあるのか?

 高杉さん本人も、スタッフも、なぜ、こう・・・怒りを買うことばかりするの?
 バカだよね?あることをすれば、どういう反応・影響がでるか位考えられないのですか?

 いまどういう状況に置かれているか理解してますか?
 もはやお荷物を通り越して、空気状態ですよ。存在していることが知覚できないレベルですよ。

 新曲も出さない、音源猛公開されない、LIVEもしない、ごくたまに出てきてもあのテミル関連だけ。音楽活動、制作をしている素振すら見せない。

 傍目には、音楽活動をまったくせずに、ただ遊び呆けているだけにしか見えませんよ。

 仮に、音楽活動や制作をきちんとしているというならば、それを見せ付けないと、誰も信じませんよ?

 音楽活動は全然しない。今年になって、LIVEはたったの4回だけ。2回はフリーLIVEイベント。2回はワンマンLIVEですね。


 その2回のワンマンLIVE、下北沢の狭い箱を借りてやったのに、バックバンドをそろえたとか、こだわりを見せたようですがね。しかし、時間は短いわ、カバー曲ばかり、しかも洋楽が多数。それでもって、自分の曲は一切歌わなかったとか!?バカじゃないの、やらんほうがマシ。

 何のためのワンマンLIVEだったんですかね?参加者のReviewを見ても、高杉さんが自分の曲を1曲も歌わなかったという点に関しては非難集中ですね。

 結局、自己満カラオケ大会だったんですかねぇ?そんなのわざ×2金とってやることじゃないでしょう。

 高杉さん自身LIVEをあまりやらないから、だからこそ、高杉さんの歌を生で聴きたくてやってくるんじゃないですか。それをまったくわかってない。


 ファンもいまの高杉さんの状況には酷く呆れ果てていることでしょう。

 昔、@社の大物を越えるとか大風呂敷を広げたとか、そんなのどうでもいい。CDの売上は右肩下がりで落ち続けた。ゴリ押しというか、猛PUSHされたが、それが水泡に帰すことになったのはわかっている。
 確かに、いままでダメダメだった。これから、それが改善されるとも思えない。

 しかし、何が一番ダメって?高杉さんとスタッフがやる気がないこと、何もしないこと、サボっていること。
 あんたらが何もしないのが一番ダメダメ!!

 制作しなきゃ作品はできないし、作品を出さなきゃ売れもしない。LIVEをしなきゃ人もつまらないし、人気も維持できない。ブログも書かなきゃ、ファンの心を繋ぎとめられない。Media露出がなければ、興味が引けない。

 だって、いまの高杉さと美って、LIVEもしない、作品も出さない、制作もしない、露出もしない。
 てか、もはや音楽家とは、Artistとは言えるレベルじゃないでしょ?

 そのくせ、意味もない映画ブログだけは律儀に、毎週1回更新するよね。高杉ブログはサボってるし、Twitterはたまにある仕事のときしか更新しないくせに。

 そういう、活動がお寒い状況において、目だった活動がない訳です。
 LIVEもしない、作品も出さない、露出もない。

 それで、高杉さんへの興味をどう意地するのでしょう?どうファンで居られるのでしょう?

 そんな寒い活動状況においては、ただ、高杉さん本人に興味が向くのは自然のこと。だって、それしかできないかですからね?
 もはや、高杉さんそのものに注目するしかない訳ですよ。


 それで、コメント欄閉鎖?バカじゃない?
 いまや、高杉ブログのコメント欄だけが、ファン心を繋ぎとめる生命線だった訳ですよ。
 一部のファンは、まあコメントを書くことを楽しみにしていた方も居たでしょう。

 本当に、高杉側が何をしたいのか?理解に苦しみますね。


 長々と書きましたがね・・・

 現在の高杉さんの音楽活動は非常にお寒い状況なのです。
 ファンもこの状況に、怒りや呆れを感じて、興味が引けてきていることでしょう。

 そんな中で、高杉ブログはファンの心を繋ぎとめる生命線なのです。
 そのコメント欄を閉鎖するということは、ますますファン離散を招くだけなのです。

 なんか、高杉さんはいろんな意味で終わったなあって感じがしますね。

 ああ、ダメかもしれませんね。ファンの離散はさらに進むでしょうね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高杉ブログからコメント欄が消えた!? その他雑々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる