高杉ブログのコメント欄停止へ 【12/10/13】

10月13日、高杉さと美公式ブログのコメント欄が何故か突然閉じられました。


http://ameblo.jp/takasugisatomi/

 高杉さと美さんの、Amebaの公式ブログで、何故か、10月13日に、コメント欄が一斉に閉鎖されました。

 ブログの閲覧は普通にできますが。コメントはできません。



 まあ、コメント欄を閉鎖するなら仕方ないですが、せめて何か一言あっても良いのでは?
 それ以前に、コメント欄には、コメントは大体2桁に行くことはほとんどありませんでした。

http://blog.cinemacafe.net/takasugi-blog/

 一応、上記の「Cinemacafe」内の映画ブログにはコメント欄は現存してます。しかし、こちら側にコメントする方はほとんど居ません。映画用のコンセプトブログですからねぇ。

 10月12日はCheckしてませんでしたが、10月11日の時点ではまだあったかと記憶してますが・・・
 突然のことに驚いてます。


 荒れた形跡もなかったし、一体何があったのでしょうか?
 少し前、売上が云々というコメはあった気はしますが、それかな?

 しかし、Debut時にあれだけ宣伝して、お金掛けて来て、この有様ですから・・・いまは、音楽活動をしてるのはどうかも謎な状況下ですからね。不安や不信が積み重なっているわけですよ。

 高杉ファンなら、売れて欲しい、この状況を脱して欲しいという願いを抱く人も少なくないはずです。

 
 例え、一部に不謹慎なコメントがあったとしても、コメント欄自体を閉鎖するのは行き過ぎだと思うんですよね。

 特段の害も無ければ、受け流すのが良いと思いますがね。
 それ以前に、アメブロの芸能人ブログだから、運営側がCheckしてるのでは?ならば、問題箇所だけを削除するか、承認制にすればいいだけ。
 そういうのを制御できるから、アメブロに公式ブログをつくっているんでしょ?

 まあ、うちのブログはコメントは会員限定にしているから大きなことは言えませんが。


 すでに、「高杉さと美」としての知名度も人気も、もはや地に落ちた状態です。「高杉さと美って、まだ居たんだ~!」って有様ですよ?存在すら忘れ去られているってことですよ??
 そこから、さらにイメージダウンになるようなことをするのは、何か違う気がします。


 私は単に見ているだけですが、多くの記事にコメントしていた常連さんとか、高杉さんのファッション等に興味を持ってくれる女の子とか居たと思うんですけどね。

 そんな、限りなくファン数が減ってきた中で、まだファンで居てくれる方々が居るのですよ。そんなファンにちょっと失礼な気はします。


http://sonotazatsu4-ellewy12.at.webry.info/theme/47f3f4fbe7.html
我がブログの「高杉さと美」カテゴリを読み返すと、似た様な事件がありました。

前にも同じ事件が起きてましたね。

関連記事:『高杉ブログからコメント欄が消えた!?』
http://sonotazatsu4-ellewy12.at.webry.info/201108/article_7.html
 【2011年8月24日付記事】

この時は、この後に起こる出来事の前兆だったかもしれません。

 この去年の8月の後、1ヶ月ほどブログの更新が停止して、年末に更新されたときは、次の動きを示唆してました。
それで、年明け直ぐに現在のブログに移転したのです。

このような前回の流れから、このコメント欄が消えたことは、何か次への動きでしょうか?それともただの気まぐれ?

つい最近、新曲のレコーディングをしたという記事がUPされたばかりでしたが・・・

ちなみに、現在の高杉さんの公式アメブロは、エイベックスではなくて、所属事務所「プラチナムプロダクション」の所属員としてのブログです。

http://ameblo.jp/takasugisatomi/
TOPページに、所属事務所へのLinkがありますからね。

 そんな訳で、現在の高杉さんは、プラチナムには居るのは確実そうですが、エイベックスに居るのかは、新曲次第というところですかね?

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年11月30日 04:47
何かあったんですか?


心配ですね
でも、きっと大丈夫。
2012年11月30日 22:49
ゆあさん、はじめまして。
今件は、特にこれと言った理由はなかったので、なおさら謎ですね。

まあ、音楽活動はしているようなので、大丈夫だと信じたい所ですが・・・