高杉さと美さん、6/19にTSUTAYA限定でNew Album「SATOMI」リリースへ

高杉さと美さんが、6/19にTSUTAYA限定でNew Album「SATOMI」をリリースすることになりました。




6月19日(水)に、TSUTAYA限定でNew Album「SATOMI」をリリースするそうです。男性Vocalの楽曲を集めたカバーアルバムだそうです。


アーティスト:高杉さと美
タイトル:「SATOMI」
発売日:2013年6月19日
レーベル:エイベックス・マーケティング
規格品番:AQC1-50894
価格(税込);2,300円


http://store.tsutaya.co.jp/item/sell_cd/4542114508943.html
【TSUTAYA 商品情報Page】

今夜(5/25)、高杉さと美さんはFM yokohamaで放送された、「Startline」という番組にゲスト出演していました。

そこで、このNew Albumについて告知していたのです。
それで、TSUTAYAのサイトを検索したら、見つかったのです。

ちなみに、番組の中では、このAlbumの収録曲かと思いますが、2曲流れました。
「瞳を閉じて」(原曲:平井堅)
「Lies & Truth」(原曲:L'Arc~en~Ciel)

TSUTAYAの商品情報Pageでは、現時点ではジャケットおよび曲目は発表されていません。しかし、ラジオでこの2曲が流れたということは、この2曲は収録されているとみていいでしょう。


さて、特に不可解な点が1つ。
商品情報Pageでは、メーカーが「エイベックス ・マーケティング」とあります。まあ、エイベックスのCDはこう表記するでしょうからそこは良いのです。

規格品番が、「AQC1-50894」となってます。

従来は、高杉さんはエイベックス内の「rhythm zone」所属なので、規格品番は「RZCD-▽▽▽▽▽」となってました。しかし、今回は「AQC1」初めてみますね。。

これは、レーベルを移ったとか?それとも限定だから?一応、エイベックスには一応所属扱いですかね?


ラジオでのトークとしては、このAlbumに関しては・・・
TSUTAYAさんの方からお話があったようで?Albumの選曲基準は「みんなが知っている曲」という要望だったそうですが、あとは(高杉さん側の)自由に決めれたみたいです。

それで、男性Vocalもののカバー曲になったみたいですね。



前作「気まぐれドルチェ」のリリースが、2012年3月。これはたったの2曲入りのSingieでした。
その前が、2010年5月リリースの3枚目のAlbum「MASCARA」です。

「MASCARA」が、ちょうど3年前の明日ですか。アハハハ・・・

この3年間、非積極的な活動に終始して、一時は生きてるのかさえも分からない有様。

それで、3年ぶりのAlbumは、カバーアルバムですって??

もう「ふざけるな!!」と言いたい。

高杉さんの歌声を聴きたいとずっと願っていましたよ。高杉さんの歌声で、高杉さんの曲をね聴きたいとね。





なんと言いますかね、この期に及んで何故、人の褌で相撲を取ろうとするかね?
カバーを否定するわけではありませんが、何故自分の曲をそこまで歌いたがらないのでしょうか?

ライブも他人の曲ばかり、映画ブログも結局他人の曲の紹介。
高杉さんは、自分の曲を歌わないのか?それとも、歌えないのか?オリジナルでも十分に素晴らしいのになんでかな?



しかし、リリースは1年4か月待って、それで出てきたのが他人の曲とは。

高杉さんはカバー歌手になりたんでしょうか?楽だからとか曲作りしなくていいとか、決してそんな理由ではないんですよね?

カバーがメインの歌手でも、島谷ひとみさんとは違いますよね。

島谷さんも、カバーするとあれこれ言われますが、それでも島谷さんの曲として引き込まれるもの。しかし、高杉さんはなんかやっぱり他人の曲って感じですよね?


ラジオで聴いた2曲も、なんか原曲の男性歌手の抑揚をそぎ落とした平素な印象を受けました。なんか、これじゃない感。本当に、気持ちを込めて歌ってんのか?と思えたくらい。なんつーか、原曲歌手の込めた狂おしいほどの情熱がない。


敢えて難しい方に行かなくても、自分の曲で勝負できないんだろうか?と思えてきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント