Ruppina+のCDが復刻再販される

Ruppina+の唯一のAlbum「Return to Tomorrow」の復刻版CDが再販されることになりました。


まず、工藤舞さんの告知ツイートを見てみましょう。




今回再販されるのは、Ruppina(メジャー時代)が終わり、「舞」時代も終わり、長い沈黙の後に北海道でIndiesとして安田氏と再結成されたユニット『Ruppina+』のCDです。

タイトルは「Return to tomorrow」です。

これは、Ruppina+が2009年3月3日に発売したの最初で最後のAlbumです。(※一般発売されたものとしては)
当時も一般発売とはいえ、通販限定でしたが、ライブ時にも販売していました。

このCDを出して1年3か月後の2010年6月に、舞さんが喉を傷めて歌えなくなってしまったこともあり、Ruppina+か活動自粛しました。

結局この「Return to tomorrow」が、Ruppina+がリリースした唯一のCDとなります。


関連記事『Ruppina+が、Indies後の初音源「Retunr to Tomorrow」をリリースへ』
(2009年2月17日付記事)


このCD「Return to Tomorrow」の試聴が以下のサイトでできるそうです。
https://soundcloud.com/f_yasuda/sets/return-to-tomorrow-re-2019


一応、10年前のCDの再販となりますが、今回の再販版CDにはボーナストラックが収録されているそうです。
価格は1,800円です。


取り扱いは、舞さんの運営するアパレルブランド「QUATRE PRINQ」のサイトからです。

以下がそのCDの販売Pageです。
http://quatre-prinq.com/item/1795.html

購入方法は、銀行振り込みかクレカ利用だそうで、このCDに関しては代引きは使えないそうです。また、アパレルの方はポイントを利用できるそうですが、このCD購入に関しては不可とのこと。

購入方法等は、ブランドサイトのTOP Pageをご覧になってみてください。
http://quatre-prinq.com


Ruppina+や「舞」の活動時期より、パチスロアイドルとしての活動の方が長くなってしまいましたからね。昔歌手だったことを知らない方も増えてきたようです。ファンにとっては懐かしく、パチドル以降に知った方にか新鮮に映るかもしれませんね。

完全な再販(元のをそのまま売る)ではなく、少し変えてボーナストラックも収録されているようなのでそこはうれしいですね。私的には、配信等で販売して頂けるとうれしいですね。










う~ん、私的にはうれしいかと言えば・・・なんかなという感じです。

待ちに待っていたはずなのに、なんだろうこの・・・・・・妙な気持ちは?


いや、舞さんが歌えなくなった後も動向は追ってきたし、舞さんが再び歌うことに対してかなり強い思い入れがあることもわかります。


この10年で私の音楽的嗜好が変わってしまったからね。あまりに長すぎたといえばそうかもしれない。

もはやArtistを好きになり、そのすべてを応援するという形ではないです。
いまは、洋楽とか昔の曲とか聴いているし、特定のArtistを追うことはほぼないからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント